FC2ブログ

【kakuregaさん】kakuregaさんのかつてのデジ移行一発目!フロントもぐりっぱ!【パンチラ小人目線☆☆(pa-to167)】

皆様こんにちは。

早いものでもう師走ですね。
皆様は年の瀬はどのパンチラっ娘とともにお過ごしする予定でしょうか?

また、最も皆様を熱くさせた今年のベストオブパンチラクイーンは一体どの娘になるのでしょうね。
まだまだこのラスト一か月に爆弾級な作品が投下されるかもしれませんし、そうあってほしいですね!

さて、特にホットな新作もないのでkakuregaさんの過去作を今日は紹介しようかと。
実はひっそりとデジテンツで販売していた作品をPcolleに移行させていたkakuregaさん。
その中でも一発目にデジで販売したこちらを改めて紹介します。

パンチラ小人目線☆☆(pa-to167)[電車編] 630円
パンチラ小人目線☆☆(pa-to167)[電車編]
(クリックでPcolle販売ページへ飛びます)

懐かしいですねぇ。
Gcolleでの制服作品販売が厳しくなり、デジテンツというサイトに白羽の矢が刺さり大手作者はこぞって移行した時代です。
そのナンバリング167から200までの該当作品がPcolleに復刻されています。
今回紹介する167に限らずデジで買い逃していた作品があればこれを機にお買い求めてはいかがでしょうか。
それでは本作のレビューに参りましょう。

それでは本編スタート。

今作のモデルさん
owari167m2t_000015342.jpg(画像にモザイクをさらに強くかけています)
まずは駅構内でモデルさんの確認から。
リュックにセーターといういたって普通なJKコーデのモデルさん。
お顔の薄モザは有です。まぁ仕方ないですね。

owari167m2t_000031862.jpg逆さシーンはいきなりフロント撮影!
開幕30秒からいきなり飛ばしていきます!
パンツはシンプルなデザインのもの。若干水色がかっているようにも見える白系です。

owari167m2t_000036526.jpgモザはついたままですが、カメラを持ち上げアップでお顔確認。
なんとなくちょっと生意気そうな感じにも見える子ですね。

owari167m2t_000061875.jpgお嬢ちゃんはスマホいじりに夢中なので・・・

owari167m2t_000075198.jpg真下から迫りくる欲望の視線にまったく気づきません!(゚∀゚)
さらにどんどん潜り込んでいきますよ~!

owari167m2t_000150383.jpgカメラが当たるのではないかというくらいの接近!!
土手が・・・土手がぁ・・・!!(*´Д`*)ハァハァ


owari167m2t_000155194.jpg若干暗めですが終始フロント内をとらえっぱし!
よぉく見ると大事な部分がほんのちょっと黄ばんで見えるような気も・・・(*’U`*)

owari167m2t_000266332.jpg角度を調整し真正面から。
フチの縫い目、クロッチ、土手の感じ。フロントマニアなら我慢汁ダラダラものの完璧なワンシーンです(*´Д`*)

owari167m2t_000272445.jpg他の乗客の乗り降りの際にいったん引いて容姿撮り。
さっきまであのスカートの中にひたすら潜り込んでいたと思うと興奮が止まりませんね(´∀`*)

owari167m2t_000355409.jpgそのあとは後ろからも撮影。
ケツリュックに阻まれていますがこれくらい見える瞬間も。

owari167m2t_000377175.jpg降車時にとどめのフロント撮影笑
お嬢ちゃんがこの日履いていたパンツのフロント部分の光景は変態どもの脳裏に無事焼きつけられたことでしょう笑

owari167m2t_000389866.jpgラストはエスカ下りをフロントから撮影し終了。


■総評
フロントマニアは黙って買っておけ!な作品ですね。
さすがkakuregaさん、としか言いようがない怒涛のフロントラッシュは股間に響きます!
若干暗めですがあまり気にはならないでしょう。
スカートが持ち上がるくらいカメラを近づけたとありますが・・・なんで怪しまれないのか^^;;
実はこの作品久しぶりにじっくり見たんですが、こんなに良作だったのかと驚きました。
顔モザをあまり気にしない方でフロント好きな方ならきっと気に入る作品でしょう。
同じくフロントがっつりめをお求めなら次作の168や、186あたりも良作です。またこのへんもレビューできたらと思います。
以前からkakuregaさんが宣言していた年末のオススメ作放出がだんだんと近づいてきました。
やはりkakuregaさんといえば「フロント」だと思ってますので、とんでもない撮れ高のフロント作品を期待せずにはいられません!
まぁどんなのがくるかはわかりませんが、非常に楽しみですね。

それではまた次回。
関連記事
SBS_アフィリエイトプログラム

0 Comments

Post a comment

成長因子 育毛薬